読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日はちょっと汚い話

こんばんは、たれちです。

 

ここ数日のブログを見ている方は少し気づいているかもしれませんが、自分かなり落ち込んでましたねw

 

なにやってもつまらないし、なにも嬉しいこととかがない感じでした。

 

ですが、今日(公開時から見れば昨日)すこし落ち込んでたのが少し楽しい方向に戻ってきました。

 

なにがきっかけとかはないですが、ふと、久しぶりに楽しい気分を感じて、いろいろなことが前向きに捉えられるようになりました。

 

物事を多面的に見られる人ってすごいと思います。

 

自分もそうなりたいと思いますね。

 

いつでも楽しい、嬉しい気分でいられるということは難しいことだと思いますが、もしそうなったらいいですよね。

 

さあ、本題に移りましょう。

今日(公開時から見れば(ry))は少々汚い、かつどうでもいい内容なので、見なくても結構ですw

 

 

今日(公開時か(ry))、お昼ごろから急にお腹が痛くなり始めて、なんか悪いものでも食べたか、腹を冷やしてしまったかと考えていたのですが、微妙に胃痛とは痛みの場所が違うし、トイレに行きたいとも思わなかったので食あたりとかではないなと考えていました。

 

なんだろうなーと思いつつ、痛みに耐えながら1日を過ごしていたのですが、夜8時ころに急に便意があって、「お、ようやく出てくる気になったか」と思いながらトイレに駆け込み、腹を力に込めたところ、5秒間ほどいわゆるガスがケツからでてきまして…。

 

そうとう溜まっていて、それが痛みになっていたんだと思います…。

 

それからというものの度々ガスが出ていて、めちゃくちゃ溜まってたんだな~と思いました。

 

昔から何回かこういうことはあったんですけど、忘れたころにやってくるんですよねこの症状。

 

出た後はスッキリ、お腹も楽になりました。

 

むしろなんでいままで出てこなかったんだろうな…

 

人の体って不思議。

 

以上、たれちの体内ガスのお話でした。

 

極力直接的な表現は避けましたが、不快に思われた方、すみません。

 

「本当にどうでもいい話だな」と思われた方は、ぜひその場で大声で「どうでもいい話じゃないか!」と叫んでください。

 

これ以上書くこと無いので今日はここまでとしましょう。