読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バラード系を聞きたくなる時

こんばんは、たれちです。

 

皆さんは、バラードの曲は好きですか?

 

バラードがどんな曲かというと、ざっくりいえば「ゆっくりと、落ち着いた曲」や、「しみじみと悲しさのあるメロディの曲」といったところでしょうか。

感じ方は人それぞれなので、これ以外にも感じることがある方はいらっしゃるかと思いますが。

 

こういうバラード系って、たまーにものすごく聞きたくなる時ってありますよね。

 

 

ありますよね…?

 

最近そう思うことが自分は多くて、こういうブログを書いてるときなんかはだいたいバラード曲を聞いています。

夜はしっとりとした気分で、ゆったりした気持ちでいたいのです。

 

僕は昔からインストゥルメンタル(以下インスト)の音楽が大好きで、今はもうほとんどインストの曲しか聞いていません。

インストゥルメンタルは、楽器のみの曲のことです。

 

なぜか。

 

それは、一曲一曲の雰囲気がものすごく滲み出ているからです。

 

僕の大好きなギタリストの1人である押尾コータローは、ギター1本で世界観を作り、テーマに合った雰囲気、情景を作り出しています。

これが実に魅力的だと思うんです。

 

例えば、「Big Blue Ocean」というアップテンポのナンバー。

タイトルの通りに、イントロからすでに大海をボートでクルーズしているような情景が浮かんできます。

 

バラードサイドでは、「Mother」が好きです。

これもタイトル通り、母への思いが溢れてくるナンバーです。

 

自分が押尾コータロー大好き人間だからすぐにイメージが浮かぶということもあるかと思いますがw

 

好きなアーティストの音楽はどれもベタ褒めしちゃいますよねw

 

最近流行している音楽に飽きてきたら、ぜひ一度聞いてみてください。

インストもなかなか良いですよ。

 

最近の日本の音楽シーンに言いたいことは沢山あるのですが、それは自分の心の中にしまっておきます。

 

音楽を語るってものすごく難しいですよね。

それぞれの感受性が違うために、一つの曲でも様々な切り口で見ることができる。

 

そうやって刺激を与え合うのもいいと思うのですが、なんせ日本人は喧嘩っ早いのですぐ怒られちゃうんですよね。

怖い怖い。

 

同じアーティストが好きな人とじっくり語り合ってみたいなあ…

 

 

今日は以上にします。

 

いつも以上にまとまらない文章ですみませんw