読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい話、人間の話

ここ数日、ある事情があって家事を一通りやりました。
洗濯、掃除、炊事をベースとして、他にも様々やることがありました。

 

中には普段からやっていることももちろんありますが、炊事は中学校の家庭科の授業にあった「ご飯を家で作る」課題以来でしたね。

 

一通りやってみて、やっぱり大変だなと。
最近、主婦の人々が「我々にはお給料がない」と言っているそうですが、そう言いたくなるのも理解できました。
あれを毎日毎日、何十年もやらなければならないと思うと、ゾッとしますね…。

 

自分みたいに数日やるくらいならなんともないですけど、ながーい目で見ると相当な苦労が伺えます。

 

またお嫁さんの話になりますが、いつも感謝していきたいですね。
それに加えて、手伝ったりとか、子どもが出来たら一人の時間を作ってあげたりとか息抜きをさせてあげたいなあとも思いました。

こういうので旦那さん候補ポイント上がったりしません???

 

しませんよね。

 

ポイントとかで旦那さん決められても困りますが。

 


この数日で、炊事はちょっと楽しめたかなと。

およそ料理とは呼べないものばかり作ってましたが、手順を考えながら材料を用意したり、味見しながら整えたりと、「料理してる感」がものすごく感じられて楽しかったです。

 

作ったものは野菜スープとか野菜炒めとかオムレツとか…

 

自分で作ったものはなんでも美味しいですね。

 

食べ物には特に好き嫌いは無いんですけど、自分で作ったものにはなにか特別な感じがありました。
おそらく、「自惚れ」というやつです。
哀しいもんですね。

 

今度はチャーハンとか、パスタとかオシャレ系に挑戦してみたいなと。
ウェイパーを使ったチャーハンがめちゃくちゃ美味そうなんですよねー。

ウェイパーチャーハンに、ウェイパースープ。素晴らしい。

 

基本的に自分は中華料理が好きかもしれないです。

さっきも言いましたが、特別好きなものは無いんです。

ですけど、基本的に食べ物は好き。

なので中華の中でも、チャーハン好きですし、餃子も好きですし、麻婆豆腐も好きですし、シュウマイも好きですし…

 

キリがないのでここらでやめておきます。

 

食べ物が好きだから、「好きな食べ物何?」と聞かれた時が一番困ります。
僕の中での最適な回答は「食べ物」だから。

 

するとここで調子に乗ってる僕の嫌いなタイプの人間が、

 

「じゃあ虫とかも食えるの???」

 

と面白いボケをかましたとでも言わんばかりのヘラヘラした顔で聞いてくるんですね。

こういうやつは虫って言ったあたりで東京湾に沈めてやるのが最適な回答です。

虫は日本の一般家庭で食べられてないだろうと。

 

内容は虫に限りませんが、実際にこういうタイプの人間、結構いますよね。
小学生はそういうのが多いし、中学生になってもそれが抜けてない人がいるし、高校生になってもまだやってる人もいるし、大学生になってもそういうのをまだ面白いと思ってる人がいる。

 

小学校中学校はまだ許そう。そういう年代だから。
高校大学はもうそういうのやめようぜ。
もっと大人になろうぜ。
空気読もうぜ。

 

そう。空気を読む。

 

空気を読んで欲しい。その場の雰囲気を感じ取って欲しい。
そうしたら、今はボケる時間じゃないと、気がつくはず…。

 

空気読めない人って、いずれ嫌われていくことが多いですよね。

正直ざまぁみろとか思ってます。

こう思ってるのがバレちゃうから自分も嫌われちゃうんですねー。


美味しいご飯の話してたのにいつの間にか人間の話になってましたね。

やめよやめよ。
不快になるばかりだ。

 

皆さんはこういうこと思っても、こういうところに書き込んじゃダメですからね。

 

信頼できる親友にだけ、たまーに話しましょう。