読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶然の出会い、無言の食事

今日の関東東部は昨日とは打って変わってとても寒かったですね。

風がキンキンに冷たかったです。

 

この時期の服装って難しいですよね。

寒いと思ってダウンを着ていくと、電車の中とか建物の中は暑くて汗かいて嫌な思いをします。

 

でも一歩外に出ると無茶苦茶寒いので、電車や建物は暑いのをちょっと我慢。

夕方にもなってくると手がかじかむほど寒かった…。

 

こんなにも寒暖差が激しいとみんな体調崩しちゃうぜ。

気をつけましょうね。

 

それで、今日は1日空けることになったので、カメラについていろいろ見よう、あわよくばなんかパーツとか部品とか買いたいなと思ってまずは秋葉原へ。

ヨドバシに行けばなんでもあるんでしょうけど、人が多そうだったので、ネットで検索して中古ショップに行ってきました。

 

「にっしんカメラ」というお店に行きました。

とても古いカメラから最近のものまでたくさんカメラが並んでいて、その中でも自分が好きなボディーが角ばっている系やメカメカしい系のカメラもたくさん。

 

今ほしいカメラは、これ!とまでは決めてないのですが、コンパクトなものがいいなあと。よくCMで宮崎あおいさん持ってるようなものを想像していただけるといいかと。

OLYMPUS PENとか、Nikon1とか、そういうのがほしいです。

 

いわゆる、ミラーレス一眼ですね。片目をつむって除くファインダーが無い、かつ、状況に応じたレンズの交換が可能なカメラと思えばいいと思います。おそらく。多分。

 

ショップにもミラーレス一眼が数台並んでいましたが、だいたい3万円から6万円でした。

買えない値段じゃない。

けど、今は買えない。

 

そもそも今日はカメラを買うつもりでは来ていませんけどね。

 

ちびちびお金貯めていつか買おうと思います。

 

その後、PCパーツなどの激安ショップを見て回りながら、ソフマップに行きました。

ソフマップも中古カメラを取り扱ってるので、チラッと覗いてみるか~と思っていたらここで運命の出会いが。

 

デジカメコーナーに、一際異彩を放つ見た目のデジカメが。

 

大好きな角ばったデザイン。

メカメカしいダイヤル類。

本体の左上にはNikonの刻印。

 

NikonCOOLPIX P300という機種のカメラでした。

中古で値段は1万円でお釣りが帰ってくる。

即買いでした…。

 

理由は以下の通り。

 

一般的なデジカメは、AF(オートフォーカス)という機能があり、フォーカスを自動であわせてくれます。もちろんP300にもこの機能はあります。

撮る側は、撮影したいシーンさえ選べば良い。

 

P300はこれに加えて、自分でシャッタースピードを決めたり、F値と呼ばれるものを決めることができるのです。

ざっくりいうと、AFがやってくれていたことを、自分で設定できるということ。

 

AFで撮ると、誰が撮っても同じ写真が撮れます。

ですがP300は、「もう少し明るく撮りたい」とか「このシーンのまま左下にピントを合わせたい」などの要望に応えてくれます。

 

個性を出すことができるんですね。

これで1万円を切るのはかなりの得でした。

なぜこんなに安いのかは、ボディの傷が目立ったり、付属品の欠品があったためだと思われます。

 

これを買ったから少しはフィルムカメラの勉強になるだろうか…。

 

 

これを買った後は、ルンルン気分で両国へ。

駅の近くに広めの公園があるらしい。

 

国技館の脇を通り、大通りから脇道に逸れてしばらく歩くと、横網町公園というところが。

ネットで見たところはココです。

リンク貼っておきますね。

横網町公園

 

公園を入ってすぐに、古そうな建物がドーンと建っていて撮影には最高の場所だなと思いました。

まずはベンチに座って箱に入っていたP300を取り出します。

ある程度充電はされていたので、しっかり撮影できました。

良い使い心地。

 

園内を歩きながら、今日はFM10も持ってきていたので、2つのカメラで撮影して回りました。

P300の電池切れが怖くてほとんどFM10で撮ってましたけど。

 

写真は随時インスタグラムの方にアップしていきますね。

 

FM10のフィルムも撮り終わったので、地元まで戻ってサンマルクで一服。

抹茶ラテホットをいただきました。これ大好き。抹茶好き。

 

P300を眺めながらゆっくりしてると、隣のテーブルに中学生らしき女の子が2名来ました。

 

クロワッサンかなんかを買ったらしく、2人で春休みのこととか学校のこととか話すのかなと思っていたら、終始無言。

 

モサモサとパンを食べるのみ。

 

2人を見てるわけにもいかないので、ツイッターとかインスタグラムとか見ながら過ごしてたんですが、その2人は一言も発さずに帰っていきました。

 

テレ東の番組、モヤモヤさまぁ~ずで、食事になると共演者が黙々とご飯を食べて、三村が「しゃべれよ!」というツッコミをするシーンがありますが、まさにその状況。

 

「しゃべれよ!」というより、「しゃべらないの!?」という感じですが。

 

赤の他人だし全然関係ないんですけど、なんか不思議だなあと。

無言になるほどパンが美味しかったのか、はたまたさっさと食べて次のお店に行きたかったのか…。

 

真相はわかりませんが、とにかくすごく不思議な空間がうまれていました。

 

自分も今度友人とご飯食べにいった時無言で食べてみようかな。

居酒屋で終始無言とかちょっとおもしろそうだな…。

 

無言メシ。食を楽しむためのものですねきっと。

彼女たちも、パンを味わいながら食べていたんでしょうきっと。

 

新しいカメラも買ったことだし、どんどん写真撮っていこうと思います。

FM10の方も現像がうまくいったらスキャナーでデジタル化してインスタにアップします。

うまく現像できるか未だに不安なり…。