読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何事も初めてというのは緊張する

タイトルの通りです。

 

 

先日、初めてのことを2つやりました。

 

最近髪が伸びてきて鬱陶しかったので切りに行くことに。

しかし、1月いっぱいで近所のカットサロンが移転のために閉店。

 

金髪のおにいさん(おじさん…?)にいつも切ってもらっていたのですが、そこへはもう行けない…。

ということで、ちょっと離れたところにある別のお店へ。

というのが1つ目の初めて。初めてのお店ってことですね。

 

以前のお店よりちょっとおしゃれな雰囲気が漂ってて、洒落っ気のない自分はちょっと入るのに勇気が必要でした。

スッとドアを開けてお店に入ると、ちょうど空いていてそのままカットに案内されました。

 

ここで、20年の間まともに恋愛もしたこともないような男に、信じられない事が起こりました…。

 

なんと、切ってくれる人が若い女性だったのです…!

(2つ目の初めて。女性に髪を切ってもらう。)

 

しかも、失礼ながらかなり自分の好みに近い女性で、喜びの反面ド緊張するという始末。

切って落ちる髪を避けるためのシーツをフワッと体に巻くときも同時にフワッといい香りが…。

 

気持ち悪いのはわかってる。自分でも書いてて気持ち悪いと思ってるけど、書かせてくれッ!

 

あれは自分史上最高の時間だったと言っても過言じゃないかもしれません…。

間違いなく5本の指に入る最高の時間でした。

 

指先の肌もサラッサラですし、男性よりも優しい力でサクサク髪を切られる感じ、ごまかしなくいうと、気持ちよかったです。※決して性的な感情ではありません。

 

今度からは今回行った店に切り替えようと思います。

 

指名もできるらしいので、しようとも思うんですけど、なんか気持ち悪いですかね…。

 

 

次にいつ頃切りに来れば良いのかとか、細かいところまで教えてくれたのはポイント高いですね。

 

シャンプーコースもあるんだとか。

正直やってほしい。

 

けど、狙いすぎですね、やめておきましょう。

 

たれちの初体験日記は以上です。