読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツのときはいくら頑張ってもポンコツ

なにをやってもうまくいかない。

頑張ってるつもりでも、どこかで必ず失敗する。

そんなポンコツの時ってありません?

 

突然、悲哀に満ちた文章になって申し訳ないですけど、今まさに、自分がそんな状況です。

 

なにをやっても、どうがんばっても、どこかで必ず失敗する。

 

しかも、その内容も本当にしょうもないこと。

 

どうやったらそんなところで失敗するんだよというようなものばかりだから腹立たしくてしょうがない。

 

でもじっとしてるわけにも行かないわけで。

 

そんなときはもう、とにかくやるしか無い。

 

そして失敗したらとにかく謝る。

間髪入れずに謝る。

 

ジャンピング土下座、360°謝罪などなど、謝る方法は誠意が伝わればなんだって良いだろう。

 

ちゃんと謝れば、大抵のことは許してくれるに違いない。

 

許してくれなくても、とにかく謝る。

 

これに尽きる気がします。

 

自分も最近謝ることばかりですが、なんとかやっていけてます。

 

ポンコツ期を脱出すれば、多少なりとも生きやすくなるのでは、そう思いながら、今日もポンコツやってきました。

 

明日もポンコツっぷりを発揮しそうな予感。

 

謝る準備だけはいつでも出来ています。